冷え症に美味しいしょうが紅茶

冷え性 しょうが紅茶

冷え性にはしょうがが良い!という話を聞いたことのある方も多いでしょうが、しょうがなどは実際に冷え性だけでなく、風邪や便秘、そしてむくみなどにも効くとされる女性にとっては手放せなくなるような食材でもあります。

むくみや便秘などは冷え性の人がかかりやすいものでもありますから、冷えが根本的な問題となっていて、それが解消されることでその他の症状も解消されるということなのかもしれませんね。

かといってしょうがなどは好んで毎日食べるという人も少ないでしょう。
もちろんたまに何かの添え物、もしくは調味料として使う分には申し分のない食事ですが、「今日の食事はしょうがにしようかしら。」なんていう言葉は中々聞くことができません。

そこでしょうがを使って冷え性を改善する場合には、自分で意識をしてしょうがはしっかりと摂るようにしなければなりません。

しかししょうがを使う料理というのも中々限られてきますので、そんな毎日同じメニューを食べることもできないでしょう。

そこでおすすめしたいのがしょうが紅茶です。

これでしたら用意するものは、紅茶のティーパック、チューブ状のしょうが、そして少量の砂糖だけですので、誰でも簡単に作ることができるでしょう。

普通に紅茶を入れ、その中にお好みの量でしょうがと砂糖をいれます。
砂糖などはなくてももちろん大丈夫ですが、個人的にはちょっと甘みがあったほうがしょうが紅茶の場合は美味しいように思います。

このしょうが紅茶を寝るちょっと前などに飲めば、たとえ冬でも体がぽかぽかしてきて非常に眠りやすくなりますよ。

このしょうがをできるだけ継続して取り入れることによって、冷え性改善の効果も見込めますので、是非是非一度お試しくださいね。



このページの先頭へ