オゾンを利用した冷え性の治療

先日テレビで見ていたら、冷え性の最先端の治療法として、血液のクレンジングというものが紹介されていました。
これは血液を抜いてオゾンを注入し、またその血液を体内に戻すことで酵素の活性化、そして血流が良くなり、その結果冷え性が改善するといったものなのですが、それが本当ならばどれだけ素晴らしいことでしょうか。

もちろんテレビに出てまで詐欺のようなことをすることも中々ないとは思いますが、何となくこういった治療には恐怖を感じてしまうのは人の性でしょうか。

テレビではもっと詳しくこの治療法と効果について説明をしていたのですが、完全に私も横目でテレビを見ていたような感じでしたので、すごく簡単な説明になってしまいごめんなさい。
しかし大筋では決して間違っていないはずです。

この治療法はまだまだ全国には広まっておらず、どこでも受けられる治療でもないようですので、色々とさらに調べてみないといけませんが、料金の方も3万円程度と決して安くはなかったはずです。

しかし一回の施術は20分程度とのことでしたので、その点に関しては気軽に受ける事ができそうですね。

この冷え性の治療法が紹介されたことをきっかけに全国に広まり、多くの人が試してその結果をちゃんと聞いてから、機会があれば受けてみようかな、とずるいこを個人的には考えております。(願わくばもうちょっと安くなって欲しい。。)



このページの先頭へ