ヨガで視力回復?

視力回復とヨガとは何の関係もないようにも見えますが、実は少なからずその関係はあるようです。

視力が弱くなってくると、自然と肩のこりや首のこりなどが発生し、それが原因となりさらに視力にも悪影響を及ぼすという話があるように、体と視力の関係は決して無関係ではありません。

ヨガ

視力が悪い人などはよく遠くを見るときに目を細めたりもしますが、これも決して体には良い影響を及ぼさないのは多くの視力が悪い人はご存知だと思います。

そして視力回復のためにあえて目のことは無視して、こういった体のこりなどを解消することで視力回復も同時に解消していこうという方も実際に多くいらっしゃるんですね。

そしてそういった多くの人たちが実践しているのがヨガというわけです。

ヨガなどは最近DVDなども出て自宅で気軽に行うこともできますが、そこまで本格的なことをやらなくても、ちょっとした簡単なエクササイズを行うだけでもこういったこりを解消することはできます。

暇があるときなどに首を前後左右に動かしたり、ぐるぐる回してみたり。
首の筋肉を意識しながら両肩を持ち上げ、力を抜いて肩を落とすというのも立派なエクササイズとなります。

ヨガはこういった部分的な運動ではなく、体全体を柔らかくしていきますので、当然どちらが良いかと言ったらヨガになるかもしれません。

しかしヨガをやらないまでも、こういった簡単なエクササイズでも十分効果はありますので、少しでも視力回復をしたいと言う方は是非試してみてはいかがでしょうか。



このページの先頭へ