レーシックの保険適用の条件

レーシックの場合、普段病院に行ったときなどに使用する健康保険は適用されることはありませんが、もし現在生命保険に加入している場合、その生命保険を通じて保険を利用することができる場合があります。

これは今加入している生命保険会社に問い合わせをしてみないと実際に使えるかどうかは分からないのですが、もし今現在何かしらの生命保険に加入していて、今後レーシックを受ける予定がある場合は必ず一度問い合わせをしてみた方が良いでしょう。

ただし、このレーシックを受けた後に新しく生命保険に加入しても、そのすでに受けた手術の保険が適用されることはありません。

またレーシックをこれから受ける予定があるにも関わらず、それを新規に加入するときに申告しなかった場合も保険が適用されることはありません。

ですので、レーシックを受ける予定があるのならば、生命保険に新しく加入する際にはその旨をしっかりと伝えるようにしましょう。

生命保険会社から支払われる治療費はその会社によっても変わってくるそうなのですが、その金額は3~10万円程度にもなると言いますので、決して小さな金額ではないですよね。

レーシック自体は、視力を回復させるという素晴らしいものですが、こういったものはできるだけ利用するようにして無駄な出費は省きたいところです。



このページの先頭へ