視力低下の原因

視力が低下する原因は実は様々なことが言われているのですが、その中でも大きい原因とされているのが実は遺伝です。

親の視力が悪い場合はその子供も視力が悪くなる確率が高くなるということですが、確かに私の父親は近視ですし、私自身そこまでテレビなどは見ませんでしたので、その説は納得と言えば納得です。

ただ私の母親は全く近視ではないので、そういった意味では何となく納得できない部分もあるんですよね。

遺伝は基本的に劣勢遺伝子の方が強いなんて話を聞いた事があるのですが、そういったことも関係してくるのかもしれません。

視力低下の原因はもちろん遺伝だけというわけではなく、目を酷使することによって目の筋肉が疲労するということもあります。

テレビやパソコンはもちろん、暗い中での読書なども目の筋肉を酷使する原因となりますね。

目の筋肉はあまりに疲労してしまうと、近くのものを楽に見ようとする働きがでてきますので、これが一般的に言う近視の要因となります。

あなたの視力低下は遺伝が原因です、と言われてしまえば元も子もありませんが、こういった目の筋肉の酷使を避けると言った点では誰でも十分に対処は可能ですので、普段からある程度目を休まるということは視力低下を防ぐためには必要なこととなってくるでしょう。



このページの先頭へ