視力回復に効く食べ物

日本人は普段から健康のために特に食べ物に気を使う国民だと思います。
当然偏った食事をしていれば健康を害することもありますし、逆にしっかりとした食生活を送っていれば自然と体が強くなっていくこともあるでしょう。
私たちにとっては常識的なこの考えも意外と海外などに行くと、これが普通ではなかったりもするんです。

体に良いものではなく、自分が食べたいものを食べる。

こういった考え方も海外などでは決して珍しくはありません。

しかし食べ物の持つ効力などに関しては日本だけでなく海外でも様々な研究が行われており、当然「目の健康」についての研究も行われています。

目を健康に保つために、また視力回復を少しでも促進するために、どんな食べ物が有効なのかをこちらではご紹介します。

【目を助ける様々な食べ物】

  • 葉の多い野菜
    ブロッコリーやほうれん草、芽キャベツなど。アメリカの機関の研究によって加齢による視力の衰えの予防が確認されたそう。
    理想は1日100グラム摂取。

  • 卵の黄身の部分に特に目に有効な成分が含まれています。目玉焼きでもスクランブルエッグでもその調理法は何でも構いません。
    研究によって卵はコレステロール値を上げないという結果が出たそうですので、女性でも安心して食べられるかも?
  • ブルーベリー
    これは非常に有名ですね。ブルーベリーは特に夜間の目の働きを活発にすると言われ第2時世界大戦中には飛行機のパイロットにも食べさせていたそうです。
  • 脂の乗った魚
    これは魚に含まれるオメガ3と呼ばれる成分が目の健康を促進するそうです。
    またドライアイなどにも効果的とされ、アメリカでは週に5回新鮮なマグロを食べた女性が何と68%程度その症状を改善させたそうです。
  • ナッツや種子類
    ナッツなどは多くのビタミンEを含んでおり、これらはあなたの目を紫外線などから守ってくれます。
  • 新鮮な果物
    ビタミンCは様々な目の病気を事前に防いでくれます。

(参照元:Sight Savers

以上のことを参考に普段の食生活を見直してみれば、自然と健康な目というものは得られるものなのかもしれませんね。



このページの先頭へ