産後の視力低下は一時的なもの?

妊娠を経て、子供が生まれてたりするとそのお母さんは今までの体に掛かる負担というものも劇的に上がったりするものです。

子供が無事に生まれたということだけで、第三者の私としては「本当にお疲れ様!」という感じなのですが、妊娠中はもちろん産後にもお母さんに掛かる体の負担というのは大きいものですので、まだまだ注意が必要な時期となりますね。

産後にお母さんがなる症状の一つとして視力低下ということをたまに聞くことがあります。

今までまったく視力に問題はなかったのに、子供が生まれてからテレビなどが見えにくくなった。
という話を何回か私も聞いたことがあります。

この産後の視力低下は出産による疲労や、もしくは体の中で何かの変化が起こったなど様々ことが言われているようですが、私の周りのお母さんたちは、ある一時期を過ぎたら何も気にならなくなったという方がほとんどでした。

これはただ視力低下したことに慣れてしまったのかもしれませんが、誰も新しく眼鏡などを作ってもいないとのことでしたので、時間と共に回復していくものなのかもしれません。

私からすると、出産・妊娠だけでも十分に人間の不思議ですが、こういった視力低下のようなものも一つの人間の不思議といったことになるのかもしれませんね。



このページの先頭へ