視力回復のマッサージの方法と効果

視力回復のためのマッサージがあるという話を聞き、何でもやらないよりはましという精神で最近毎日マッサージを続けています。

確かにレーシックなどの手術などを受ければ手っ取り早く視力回復はできるのかもしれませんが、こうしてマッサージなどあまり自分の体に負担をかけない方法で視力回復ができるのであれば、それに越したことはありませんよね。

このマッサージの方法はこちらのサイトで初めて知ったのですが、やり方は非常に簡単です。

  • 目頭を押さえる要領で両目の間のくぼんだところを2秒程度押す
  • 眉毛のちょっと下のところにある骨のくぼみのところを2秒程度押す
  • ほほの部分の骨の下の部分(歯茎のちょっと上の部分)を2秒程度押す
  • こめかみを2秒程度押す
  • こめかみを親指で押さえながら目の周りの部分を人差し指でなでる。

この5つの方法を2,3回程度行うとより効果が高まるそうです。

このサイトの管理人さんは常に変わらず高い視力を維持されているそうですので、まったくこのマッサージの効果がないというわけではないのかもしれません。

私も今のところ自分では効果はあまり感じませんが、2年3年と何とか継続して行っていこうと思っています。

その際にはこちらのサイトでその結果をお知らせしますね。



このページの先頭へ