イメージ画像

寒くなるにつれて辛くなる冷え性
少しでも辛さを和らげるために。

冷え性を改善して日々の生活を改善

冷え性は日本では女性のおよそ7割、男性でも2割から3割程度の人がかかっているというある意味一般的な症状なのですが、冷え性が原因となって起こる障害のようなものも数多くあります。

冷え性 改善

肩こりやむくみなどはその代表的なものとして挙げられますが、冬場になってくると夜中々寝付くことができないなんていうのも立派な冷え性の障害だったりします。
その結果として寝不足によるストレスの増加や肌荒れなど。
女性に限らず男性にとっても決してこれらの症状は喜ばしいものではありませんよね。

冷え性は体質などの関係もあり、人によってはそんな簡単に症状を改善することはできるものではないかもしれません。
しかし私の経験から言えることは、冷え性の改善のためには何もやらないよりは何かをやった方が必ず結果として表れてくるということです。

冷え性は確かにそこまで辛い症状ではないかもしれませんが、やはりなくなるに越したことはないと今になって思えば強くそう感じます。

このサイトをご覧になっているあなたも諦める前に是非一度冷え性改善のためにちょっとした努力を試してみてはいかがでしょうか。

冷え性との闘い

冷え性の私にとって一番の苦しみの時期といえば気温の低い冬ではなくむしろ真夏でした。
他の人にとってもちろん外は地獄の暑さなのでしょうが、私にとってはむしろ気持ちよいくらい。
しかし一歩建物の中に入ってみるとそこは冷房の嵐!
何でしょうね。。私にとっては真冬の寒さよりも、こういった冷房の寒さの方が身にこたえることが多くなっています。

恐らく他の冷え性の方もそういう方は多いのではないでしょうか。

いっそのこと冷房などこの世からなくして欲しいくらいには思っていたのですが、他の冷え性でない方を見るとやはり暑さは身にこたえるご様子。
そんな人たちを見ていると私のわがままで冷房を消してくれなんてとても言えませんよね。(泣)

環境を変えることが難しいのなら、自分が変わるしかない!

そう思い立ち色々調べて自分で実際に試した冷え性改善の方法ですので、ほんのちょっと他の冷え性で悩む方のお役に立てるのではないかと思っています。

是非一緒にあの夏のこごえる体験を一緒に解消していきましょう。


このページの先頭へ