赤ちゃんの視力はどれ位?

生まれたばかりの赤ちゃんなど中々視点が定まらず、「この子の視力は本当に大丈夫かしら?」なんて思ってしまう親御さんもいらっしゃるかもしれません。

人間の視力は段々と弱まっていくというイメージがほとんど人が持っていると思いますので、このように考えてしまうのも何となく納得できます。

しかし実は生まれたばかりのあかちゃんなどは視力が0.02程度しかないと言われています。
しかも視界も極度に狭くなっているため、目の先の20~30cm程度しか赤ちゃんには見えていないのですね。

そしてそこから段々と目も慣れていき、生後6ヶ月位になると視力も0.1程度になっていき、3歳くらいになって初めて1.0程度まで上がります。

ですので3歳になるまではそこまで子供の視力も発達はしていませんので、親御さんもそれまでは特に子供の視力に関しては心配しなくても良いということになります。

よくこのサイトにも質問で「子供がまだ2歳なのですが、視力回復の方法は何かありますか?」という質問をいただきますが、そういうことですのでどうかご心配なさらずに。

かと言って、当然3歳になるまでも目の酷使をしてしまうとそれは視力にも悪影響を及ぼしてしまいますので、当然そういったことの注意はしてあげるようにしてくださいね。



このページの先頭へ